×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「春の伊豆・駿河満喫旅」


春の伊豆・駿河満喫旅
-旅行日:2010/4/10-


寝ながらの東海道線の旅。
ふと目覚めると降りるつもりの富士に滑り込む瞬間で、慌てて降りました。

富士で身延線のワンマン列車に乗り換えて、富士宮で降ります。
15時を過ぎましたがここで遅いお昼ごはん。
富士宮でお昼ごはんと言えば、そう。
日本、いや世界を代表するご当地B級グルメ、富士宮やきそば。

とりあえず、焼きそば屋が多く集まるお宮横丁にやってきました。
ここに来たのも3年ぶりですが、よく道覚えてたなあ、俺。
前は散々迷ったのに。
まずは富士宮焼きそば学会の焼きそば。
これは前にも食べましたが、前は時間がなくて持ち帰りにしたんですよね。
なので、ここでこうやって食べるのは初めて。

やっぱり家で作る焼きそばとは全然違うこの味。
麺にコシがあって、今回も美味しくいただきました。
ここ、お宮横丁では新鮮な富士山の湧水を飲むことができます。
味音痴ながら地元の湧水を飲むのが好きなので(参考)、何杯もおかわり。
2皿目の焼きそばはここ、「すぎ本」のものを食べてみることに。
戦後すぐの昭和23年に創業された老舗です。

大好物の塩やきそばもありましたが、ぐっとこらえてソース焼きそばを注文。
ここのスタイルは、注文した焼きそばが出来上がると、
「○○さぁーん(僕の名字)、お待たせしましたー!」
と店員さんに呼ばれます。

なんとなく診療所みたいだな、と思いました。(失礼)
すぎ本の焼きそばは富士宮焼きそば学会に比べて明らかに黒い。
しかも、イカのゲソが入ってるのも特徴です。

味が濃いのかな?と思ったらそんなことなく、普通においしい。
んー、ゲソが入ってる分、こっちの方が好きかなあ。
入ってるキャベツが千切り、っていうのもひとつ発見して、ごちそうさま。
(家でやる時はいつもざく切りにしちゃうからなあ)

今回の富士宮焼きそば巡りは、ここで打ち止めとしておきました。
食後の運動を兼ねて、道路渡ってすぐの浅間大社で桜の見物。
ちょっと散りかけ?と思いましたが、それでもキレイな桜でした。
再びお宮横丁に戻って用を足して、駅へ戻ります。

お宮横丁のすぐ横で、ボーイスカウト(カブ隊)が緑の募金をしてました。
ちょうど6枚上の写真にも写ってますね。
昔僕もボーイスカウトやってた頃に緑の募金をやって苦労した事があるので、
スズメの涙程度でしたが募金しておきました。

わざわざ富士宮まで来て募金?と思われるかもしれませんが、これもご縁。
すっきりした気持ちで、再び移動します。
富士に着く直前に東海道線の島田行きとすれ違い。
ああっ、あれに乗りたいのに!しかもガラガラだし!
と願いむなしく、15分ほど待って静岡行きに乗り込みました。

しかしこの静岡行きが大混雑。
結局、静岡のふたつ手前の草薙まで座ることができませんでした。

と言う訳で、これもまた久しぶりな静岡市。
ここで「静岡おでん」を求めて歩き回るとしましょう。
と、突然何台もの消防車がサイレンを鳴らして目の前を通過。
しかも立入禁止のあの黄色いテープが張り出され、突然異様な雰囲気に。

騒ぎは自分の行く方向で起こってるようで歩くと物凄い人だかりが。
しかもみなひとつのビルを見上げてましたが、よくわかりませんでした。
なんか変な匂いがしてたので、ひょっとしたらガス漏れか何かだったのかも。
思わずこの事故を思い出しました。

なんとか騒ぎの輪から抜け出すと、目の前に静岡県庁が現れました。
そこからさらに歩いて駿府公園へ。
薄暗い中でしたがまだまだ花見客は帰っていませんでした。

なるほど、確かにこの桜は見事だなあ。
だんだんと日没になってきたため撤収。
ふと横を見ると、昨年夏静岡を襲った大きな地震で崩落した石垣が。
ここまで崩落してたとは、失礼ながら全然知りませんでした。
ところで静岡おでんですが、結論からいえば食べられませんでした。
静岡市内数件のコンビニをまわっても、おでんすらもう売ってないのです。
4月過ぎたらもうだめなんですね。しかも今年物凄く寒いのに。

諦めて、もう帰ることにしました。
静岡駅に戻ると、発車案内の豊橋行きが点滅していました。
あ、ひょっとしてもう出るの?と慌てて改札を抜けてホームへ急ぎました。
が、あとちょっとのところでドアが閉まって乗ることができず・・・。

10分後の電車は島田行きなので乗れず、20分待って浜松行きに乗車。
浜松で乗り換えたのは3日前も乗った電車でした。
さすがにおなかが減ったので、豊橋で改札を出て何か食べることに。
近隣の豊川名物のいなり寿司がいいなー、と思ってましたが、見つからず。
結局何をするでもなく再び改札内に戻って、ベルマートで調達しました。
さあ、今回もいろいろあった2010春の18きっぷ旅もいよいよ最終ランナー。
今回の最終ランナーは、豊橋21:17発の新快速大垣行き。
いつもの車両とは違う電車が停まっていてちょっと驚きました。
さっきベルマートで調達したのは小さなおにぎり3種類。
うなぎと天むすはもう「ご当地モノ」を意識してのものです。

電車は終始ガラガラで、結局降りるまで隣には誰も座りませんでした。
そして岐阜に降り立ったのは22時半過ぎ。
2010年春の18きっぷシーズンの幕が降りました。

ちなみに体調不良をおして1日はしゃいだせいか、翌日は見事に鼻風邪。
大量のティッシュと格闘していたことを、ここに付記しておきます。



Last update:2010/4/17