×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「愛媛へ水を汲みに行く」


愛媛へ水を汲みに行く
-旅行日:2009/12/30-


色々あった2009年もいよいよ終わり。
2009年だけで21都府県を訪問し、どうせならもうひとつぐらいいけないか?
と思い、目を付けたのはまだ未踏の地、愛媛県。

松山まではさすがに遠いけど、愛媛県に入ってすぐ引き返せば問題ないんじゃないか?
ということで、暮れも押し迫る12月30日、2009年の大トリとなる旅に出たのです。


実は今回は、前日から京都市内で泊まり込みで忘年会でした。
午前2時からカラオケに行ったら盛り上がりすぎてしまい、うっかり始発電車を
逃してしまいました。

仕方なく気を取り直して、始発2本目でスタート。
途中、姫路で時間が空いたので迷わず名物のえきそばへゴー。
がつーんと天ぷらそば大盛りいっときました。

この後は相生・岡山で乗り換え、四国へ向かいます。
坂出でまたも時間があるので、いつもの彦江製麺所でうどんを、と思ったら。
なんと飲食は12月28日で年内の営業を終えてました。
がーん。

仕方なく坂出駅に戻り、「ウィリーウィンキー」でパンを買いました。
ウィリーウィンキーはJR四国がやってるパン屋なので、まあいいかなと。

しかし、香川に来てうどんを食べることができなかったのは、これが初めて。
なので、ものすごく悔しかったです。
気を取り直して、予讃線の快速サンポート号・松山行きに乗車。
2両編成の車内は帰省客と思しき人も乗っていて盛況。

海岸寺を出ると車窓は見事な海。思わず見とれて写真を撮り忘れました。
代わりに、とある司会者みたいな駅があったので思わず一枚。
観音寺で、2両編成の後ろの車両を締めきってワンマン列車に。
一気に車内が混雑しましたが、県境を越える頃には落ち着きました。

と言うことではじめての愛媛県上陸。
と同時にちょっと寝てしまい、起きたらこんな駅に停車中。
かつての阪神の不動の一番打者を思い出すのは、僕だけじゃないはず。
(まあ、この駅はあか「ぼ」しだけど)
京都を出て約8時間半、伊予西条駅に到着したのは15時。
電車自体はこの先予讃線を進み松山まで行きますが、松山まで行っちゃうと
間違いなくその日中に帰れないのでここで引き返すことにします。

と言っても、実はこの伊予西条にいられる時間も1時間しかないのですが。
とりあえず駅の外に出てみました。
とはいえ、1時間しかないので外を歩くのもほとんど無理。
地図を見ても見所は遠そうなところばかりなので、諦めて中へ。
あ、その前に、花が咲いてたので一枚。

しかし天気がすっきりしません。
曇ってたおかげで妙に暗い写真になってしまいました。

土産に愛媛名物一六タルトを購入し、改札を通ります。
事前に調べると、ここ愛媛県西条市は「打ちぬき」と言う井戸が多い街。
石鎚山のおかげで天然水がたくさん湧いているんだそうです。
おかげで水道代がほとんどかからないんだとか。

ということで、駅のホームにも「打ちぬき」が。
たまたま空のペットボトルを2本ほど持っていたので、早速汲んでおきました。
西条の水、とってもおいしかったです。
さて、引き返す電車となる観音寺行きは、さっきまで乗っていた松山行きと
同じホームに停まっていました。
その形態にぎょっとしつつも、観音寺行きに乗り込みます。
ワンマン列車の後ろから、さっきまで乗っていた松山行きを激写。
ここ伊予西条からはまた後ろの車両にも乗れるようです。

このあたりからとうとう雨が降り出してきました。
岡山行きの特急「しおかぜ」が先に発車。
アンパンマンのキャラクターが全面に描かれた車両でした。

そのあとすぐに観音寺行きも発車。雨がだんだんと激しくなりました。

香川県に戻って観音寺駅で1時間ほどの待ち時間。
雨と風が強い中、近くのジャスコで正月用品を眺めて時間を潰しました。
しまった、セルフのうどん屋にでも立ち寄ればよかった・・・。
観音寺からは高松行きに乗車。
途中、これ用に撮影したこの写真が、2009年最後の写真となりました。
2009年最後と言うか、2000年代最後の写真か。

坂出・岡山・姫路と繋いで行って、22時半に京都に到着。
今回は忘年会オールからそのまま旅に出たので、眠くて仕方なかったです。
なんか、乗った電車乗った電車でひたすら寝てたような。

そんな、2000年代最後を締めくくる旅でした。



Last update:2010/4/2