×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「福岡&高松食い倒れ4days」


福岡&高松食い倒れ4days
-旅行日:2013/4/2〜4/5-


バタバタしていた3月が過ぎ、ようやく時間が取れた中、手元に残った4回分の18きっぷ。
これは相当頑張らないと10日までに使い切れないぞ、と数日とって旅することにしました。

様々な選択肢があった中、そういえば九州に18きっぷで行ったことがない!
と言うことで行先は博多に決定。さっそく出発したのでした。


朝一番の大垣行きで旅はスタート。
そういえば西へ行くのに岐阜起点は実は初めてなんですよね。

米原からの新快速は米原始発の電車が登場。
余裕の着席で、草津あたりから姫路まで爆睡してました。
姫路では20分待ちで播州赤穂行き待ち。
何故か電車の中でひどく冷えたので、えきそばで暖を取ります。
いつも天ぷらなので、今日は趣向を変えてきつねにしてみました。

この先、下関までタイトな乗り継ぎが続くので、飴やおにぎり等食料も購入。
万全の態勢で播州赤穂行きの客となります。
播州赤穂行きを相生で降り、三原行きに乗り換え。
ここで座れないと大変悲惨なことになるのですが、無事に着席できました。
京都起点で西へ向かうと、毎回大阪からの新快速と、姫路からの岡山行きで
とても殺伐とした着席レースに巻き込まれるのがめちゃくちゃ嫌なのですが、
この乗り継ぎは至ってのんびりとしたもの。少し気に入りました。

相生から3時間弱、三原のひとつまえの糸崎で岩国行きに乗り換えです。
このあたりから雨が本降りになってきました。

初めての山口県に感慨深くなる暇もなく、岩国で新山口行きに乗り換え。
海のそばを走っていて、晴れていればさぞきれいな風景なんでしょうが。。

結局この車中でも寝倒してました。
雨は新山口から下関行きに乗り換えたあたりで落ち着きだしました。
というか、この時点で岐阜を出発して10時間を軽く超えてます。

その下関行きで見つけた、みかん色のガードレール。
山口県はガードレールがなぜか白くないんですねー。
おお!と思ってあわててカメラを向けました。
ちなみにこの写真が今回の旅、はじめての一眼レフの写真。
ついに下関に到着。岐阜を出発して12時間以上。

10時過ぎからずっと電車に乗っているので、ここでの20分待ちは貴重。
駅前に軽く出て深呼吸したところで、いよいよ関門トンネルを抜けます。
そして、ついに九州上陸・・・!

小倉駅で再び改札を出ます。しかしこの頭から突っ込むモノレールは凄い。
トイレへ行ってそそくさと構内に戻ります。

さて九州に上陸したらまずこれを食べる!と決めてました。
小倉駅の7・8番線にある立ち食いうどんのかしわうどん。
なぜかといえば、これ。
愛読してる漫画「クッキングパパ」にこのうどんが登場するから。
しかも、新入社員の江口君が社長にこのうどんを「おごる」のです。

うどん屋の壁面に登場する単行本の表紙が貼ってあったのは、さすが!
小倉から準快速なる耳慣れない電車に乗り1時間。
21時過ぎにようやく博多に到着しました。今夜の移動はここまでです。

せっかく博多に来たなら、やっぱり食べたいとんこつラーメン!
と、店を探しましたが、みつからない上、オススメされた店は営業終了。。
という訳で、電車を降りた時に見つけた駅構内の立ち食いラーメンの店へ。
さすが博多、こういうところでもしっかりとしたラーメンが出てきました。

この日は15時間にも及ぶ移動の疲れを考慮して、ホテルで一泊する事に。
2500円で形態的にはカプセルの宿でしたが、しっかり休めました。
翌朝、9時過ぎまで布団の上でゆっくりしてから出発。
まずは宿近くの櫛田神社に、今旅の無事を祈願します。

アジア圏に近いこともあって、マレーシアあたりからの観光客がいました。
櫛田神社と言えば忘れちゃいけないこの山笠展示。
物凄く作りこまれていて、その場にあるだけなのにすごく圧倒されました。

山笠、1度見に行ってみたいものです。
裏側の出口から出ると、目の前にあったのはキャナルシティ博多の入口。
キャナルシティ、ってそういえば何か聞いたことがあるなあ。
まだオープン前だったのでここはスルーして、博多駅方面へ。
さすが福岡、街のいたるところにホークスが。
自動販売機のBOSSもホークス仕様。
そしてバス停の広告にドヤ顔の内川。
否が応でも、ここが福岡である事を実感させられます。
博多駅に戻ってきました。当然明るい時間帯の博多駅は初めて。

今度はこの駅ビルの屋上庭園を観に行きます。
まだ人がまばらなレストラン街に、あの矢場とんがあってびっくり。
そういえばクッキングパパにも出てたな。。
屋上庭園に上がると、かなり大きく見える飛行機が!
そういえば福岡空港は博多駅から地下鉄で2駅。
この後の博多滞在でも何度となく頭上を飛ぶ飛行機の大きさに驚きました。
そして屋上庭園からの眺め。
しかしこの日は本当に良い天気でした。
博多駅前からまっすぐ伸びる大博通り。
こうしてみると博多は海がものすごく近い街ですね。
博多駅を発着する電車もこんな感じ。
まさに鉄道模型のようでいくらでも観てられるのですが、そうもいかず。
子ども連れでにぎわう屋上庭園を後にします。



Last update:2013/4/19