×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「弾丸!東京から日帰りで行く仙台」


弾丸!東京から日帰りで行く仙台
-旅行日:2012/8/30-



福島からは快速仙台シティラビット号で一気に仙台へ向かう予定。

でしたが、駅に戻ってみると40分前に出たはずの白石行きがまだいる状況。
白石で仙台方面に接続があるのか?と駅員に聞くとないとのこと。
東北なまりが如実に出た駅員さんの案内で、仙台行きを待ちます。
発車時刻の11時を過ぎたら、いきなり仙台行きの表示が消え、1時間後の
白石行きが出てくるという事態に大いに不安に。
しかし「快速仙台」と出ている電車が来たので思わずホッとしました。

5分ほどの遅れで福島駅を離れました。
この電車ではほとんど爆睡していて、気が付くと仙台のひとつ前・名取。
知らない間に宮城県にまで突入していました。

そして、ついに。
やってきてしまいました、仙台!!
上野駅からちょうど7時間の長旅でした。
反対側にはポケモンが描かれた電車がお出迎え。
仙台市民に紛れて、改札を出ます。
取り急ぎお土産を購入して、NextLeadersMeeting2012プレイベント会場へ。
がっ、最近方向音痴気味なぼくはまんまと道に迷ってしまいました。

東北まで来たにもかかわらず、直射日光が暑い暑い!
熱中症になるんじゃないか?と急いで会場を探すも、なかなか見つからない。
「電力ホール」の前を通ってようやく会場を行き過ぎたことが発覚。
やっと会場「仙台市市民活動サポートセンター」に着いたのは13時。
駅を降りたのが12時過ぎだったので、たっぷり30分はかかってる計算です。

会議室の涼しさがまさしく天国でした。
プレイベントも終了し、18時。
早くも仙台から撤収する時間となってしまいました。

帰りはサポートセンター前から、NLMでチャーターしたバスで。
東京からの参加者といっしょに帰ります。

今回は観光も名物にも一切触れられなかった仙台。
プレイベント参加の仙台の学生とも約束したことだし、また絶対行きます。
仙台宮城ICから東北自動車道に入ったのを確認して、うつらうつら。

一気に栃木県に戻って、那須高原SAで休憩。
レモン牛乳を探したのですが・・・ない・・・!
とりあえずレモン牛乳アイスで我慢します。
続いて、(お願いして)停まってもらった佐野SAで・・・発見!
ようやく出会えたレモン牛乳の味、これはうまい!
多分普通にスーパーにあったら常飲するレベルでした。
そして佐野SAでもうひとつ、いもフライ。
ジャガイモのフライを串刺しにしたものですが、素朴な味。
おやつにこれが出たら一気におなかいっぱいになるだろうなあ。
佐野SAからは新宿西口までノンストップ。
23時過ぎに戻ってきました。
そして山手線から東海道線で横浜方面へ向かい、この長い1日が終了。

たったの6時間しか滞在できなかった仙台。
しかもひとつの場所にずっといたので、まだまだ魅力はわかりません。
いつか、必ず、絶対仙台の地を踏むことを、ここに約束します。



Last update:2012/9/13