×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「弾丸!東京から日帰りで行く仙台」


弾丸!東京から日帰りで行く仙台
-旅行日:2012/8/30-


東京滞在中、NextLeadersMeeting2012のプレイベントにお呼ばれしてしまいました。
開催場所は東京ではなく、なんと仙台。
びっくりしましたが、そういえば仙台って行ったことないな・・・と、すぐにスケジュール調整を開始。

行きは18きっぷ、帰りはバスと言う変則的な仙台行きは、出発の7時間前に決まったのでした。


というわけで、前日のうちに東北方面への出発地・上野へ。
目星をつけていたネットカフェで一泊します。
が、折角フラット席を取ったというのに、横のダーツコーナーに人が絶えず、
結局全然眠れないという結果に・・・。

しかも、4時過ぎシャワーを浴びて戻ってきたら
「宮城県で震度5強」
という衝撃的なニュースが。
その数分後、(震源地は違うものの)東京でも揺れを感じ、
「揺れてる!!!」
という悲鳴がダーツコーナーから・・・。
一抹の不安を抱えつつ、宇都宮線の始発に乗るべく上野駅へ。
改札時に駅員さんに地震によるダイヤの乱れを確認したところ、今のところ
情報はなく、11時くらいなら落ち着いているのではないか、と言う返答が。

その言葉を信じ、5時10分発、宇都宮線の始発でいざ北を目指します。
平日早朝に都心を離れる電車とあって、車内はガラガラ。
思ったほど旅行客がいないのがびっくりでした。
荒川を過ぎ、埼玉県に入ったあたりで日の出。

大宮を出ると早くも初めて乗る区間に突入。
一瞬茨城県をかすめて栃木県に入ると、一気に乗客が増えます。
さすが関東圏だなあ、と実感。

さて、気になる東北本線の遅れは、
・仙台〜一ノ関間は運転見合わせ
・福島〜仙台間は徐行運転
とあったので、恐らく仙台にはたどり着けそうだな、と踏んで旅を続行します。
宇都宮に到着。もちろん初めての街です。

さて、宇都宮駅でぼくはあるものを探していました。
それは「レモン牛乳」。
駅ナカコンビニ「NEWDAYS」に売ってるものと思いきや、あるのは土産だけ。
レモン牛乳そのものは見つからず・・・。

このために上野駅で何も買わずここまで来たので、思わずガックリ。

実はこの後に出る電車でも仙台着は同じ時間なので、ひたすらレモン牛乳を
探すという選択肢もあったのですが、ここは潔く断念。
すぐの接続で黒磯行きに乗り換えます。
黒磯までは、ひたすら高校生が入れかわり立ちかわり乗り降りする印象。
沿線に高校が多いのでしょうか、矢板あたりでは降りた人数とほぼ同じ位の
高校生が乗ってきました。

西那須野あたりでようやく着席。
したはいいものの、今度は男子高校生が目の前で吊り革使って懸垂を・・・。
これには思わず閉口。

黒磯に着いてやっと解放・・・と思っていたら、乗り換える郡山行きにほぼ全員
乗ってきました。まあびっくり!
どこまで乗るんだろ・・・?と思っていたら、2駅目の黒田原駅で一気に下車。
車内は一転まったりムードに・・・。
そしてやってきました福島県!郡山駅で約20分ほどの待ち合わせ。

実はこの郡山駅は東日本大震災以前からぜひ訪ねたかった駅なのでした。
その理由がこれ。
そう、このGReeeeNのモニュメントを一目見たかったから。

ご当地・郡山を拠点に活動する4人組覆面ユニット・GReeeeN。
GReeeeNをよく聴くぼくとしては、朝から感慨ひとしおな瞬間でした。
メンバーの手形の横には、ぼくの好きな曲「扉」の一節が。

郡山駅のNEWDAYSで紅茶と、福島銘菓「ままどおる」を購入。
ちょっと余裕を持たせてホームに戻ります。
と、改札に戻る前見つけたのはこの線量計。
福島第一原発に近いことをまざまざと感じさせられました。
郡山からは福島行きに乗ります。
今回の電車移動、実は一番長く乗ったのは上野〜宇都宮間。
あとはだいたい1時間程度電車に揺られて、乗り換えです。
ふだん東海道線や山陽線あたりで2時間以上揺られているのに慣れてるだけ
あって、この移動は予想外。
ということで、あっという間に福島到着。ここで50分ほどの乗り換え時間。
早速改札を出て街歩きといきましょう。
と、ホームを降りて目の前に「北斗星」号が停まっていてびっくり。
どうも例の地震で大幅に遅れて運転しているようです。

そしてこの先の仙台方面もいまだダイヤが乱れているとのこと。
NextLeadersMeeting2012のプレイベントの開始ギリギリに仙台に着くため、
一抹の不安が頭をよぎります。
ぶらぶら歩いて当たった国道13号線。
青看板には「米沢」「山形」「秋田」と、見慣れない地名づくし。
嫌がおうにもここが東北であることを実感する瞬間です。

しかし山形から福島って意外と近いんだなあ・・・。
福島駅前からまっすぐ来てみた様子。

ぶらりと県庁まで行こうかと思ったのですが、電車が遅れている以上あまり
遠くには行けないな・・・とすぐに福島駅に戻ることに。
なんとなく目に入った「うつくしま、ふくしま。」のキャッチコピー。
思わず、ああここ福島県なんだよな・・・としみじみ実感してしまいました。



Last update:2012/9/13