×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「5年ぶりの広島ぶらり旅」


5年ぶりの広島ぶらり旅
-旅行日:2011/3/29-



というわけで、原爆ドーム到着。ここも5年ぶりです。
平日の昼間とはいえ、春休みも手伝って観光客がたくさん。
外国人観光客も多かったです。

しかし、建物もさることながら、飛び散った手付かずのがれきを眺めていると、
言葉が出てこなくなりますね。
元々の原爆投下地点の目印だったとされる相生橋から。
今日も元安川は穏やかに流れていました。
そのまま相生橋を渡り切って、平和祈念公園の少女の像へ。
5年前と同じく、たくさんの折り鶴がありました。

そういえば5年前に来たとき、ブログにいくらか折り鶴の写真をアップしたら、
「それ、僕たちが作った折り鶴です!」
とコメントが返ってきたことがあって、めちゃくちゃびっくりした記憶が。
さらに元安橋を渡ってもう1度原爆ドームへ。
飛び散った瓦礫の間に、花が咲いていました。

ただそれだけのことなのに、思わず感動してしまいました。
帰りはさすがに路面電車で広島駅へ戻ることに。
結構混んでいましたが、途中で座れて一安心。
乗った電車は宮島口行きとなって折り返していきました。

さて、時刻は15時。
ここで遅めのお昼とすることに。
やってきたのは広島駅ビルの2階にある「麗ちゃん」と言うお店。
ここ、実は9年前に広島を訪れたときにも立ち寄ったことがあるお店です。

お昼時も過ぎたというのに店は活気がありました。
そば・餅入りのお好み焼きを注文。

カープソースをたっぷりとかけておいしくいただきました。
大阪のお好み焼きもうまいですが、広島風も最高ですねー!
おいしすぎて、思わず口の中を火傷してしまいました。
土産を買って、帰りの乗継を時刻表で再確認。
それでも1時間ほど帰りの電車まで余裕があるので、横川へ行くことに。

広島駅の改札を入ったその瞬間に岩国行きがやってきたので乗り込みます。
約5分で横川駅に到着。
あらためて帰りの電車の時刻を確認してから、改札を出ました。
横川駅前にも路面電車のターミナルがありますが、これはすごい!
なんと近代的な駅なんだ、と思わず感心してしまいました。

横川駅前のダイソーで買い物して(500mlペットのお茶が2本で100円!)、
トイレを済ませて、路面電車を眺めて・・・
としてるうちに、あっという間に時間になってしまいました。
快速通勤ライナー糸崎行きで、広島ともお別れです。また来るよ!

横川の時点では座れませんでしたが、広島で無事座ることができました。
これだけでも、横川にあらかじめ移動しておいて正解だったかな?
最後に車内からマツダスタジアムを。

広島の次の停車駅、海田市に停まったことすら覚えていません。
「次は三原・・・」の車内放送でふと目が覚めました。
いつの間にか車窓も薄暗くなっていました。
乗った電車は糸崎まで行く上に、糸崎で岡山行きに連絡していましたが、
糸崎のひとつ手前、三原で電車を降ります。

三原から乗り継ぐのは姫路行き。
岡山駅でまた席取りすることなく姫路まで移動できるのはでかいです。
それを知ってか知らずか、多くの18きっぷ客が三原駅で降りてました。
「かもめの水兵さん」にのって電車がやってきました。
立つ人もおらず、この乗り継ぎは大正解。

結局この座席で姫路まで3時間乗りとおしました。
ま、福山から上郡まで寝てたので、時間的には大したことなかったかな。
だけど起きたらものすごく身体が痛かったです。

姫路で新快速に乗り換え。

ところがこの新快速、加古川を出た瞬間からノロノロ運転に。
結局西明石に5分遅れで着き、その後も京都まで遅れを取り戻せず。
京都で乗り換え5分だったので心配しましたが、なんとか乗り換えに成功。
0時過ぎに無事到着しました。
しかし広島から、三原・姫路・京都で乗り換えるだけで実家に着くとは。

5年ぶりの広島は、まだまだ観光できていなかったところもたくさん。
次は是非、泊りがけで行きたいなあ、と強く思いました。



Last update:2011/3/29