×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「真夏の静岡つながり紀行」


真夏の静岡つながり紀行
-旅行日:2010/8/27〜2010/8/28-



東静岡からガラガラの興津行きに乗って、終点の興津で下車。
電車の行き先でよく聞く駅ですが、降りるのは初めて。
せっかく時間があるので駅前をふらっとしてみましたが、特に何もなく。

海が近そうだったので海岸でもあったらな〜と思いましたが、東名高速と
国道1号線に阻まれて、海にすら出ることができませんでした。
と言うことで、興津から三島行きに乗って次の由比で降りました。
ここは海も近いし海岸のひとつくらいあるだろう!ということで駅を出ると。
なんと、ここもアウト!
こんな感じで海にすら近づけそうな気配がなし。
暑さで体力も消耗しているので、このまま折り返すことにしました。
ということで、静岡駅に到着。

とはいったもののつながりカフェ開催まであと3時間もあります。
かといって静岡はこの時少し歩いてるので特にやることもなく。

そして暑くてもう歩く気力はなく、とにかく涼しいところへ!
と、静岡駅ビルのパルシェの本屋で1時間ほど立ち読み。
おなかが減ったので駅南口のマクドナルドでポテトとコーラを食べました。
要するに静岡県民に紛れ込んでたわけですね。
会場の場所がいまいちわからなかったこともあり、開場の1時間前に駅を出て
歩いてみると、あっさり発見。
やっぱり時間を潰さなくてはならなくなり、近くの駿府公園へ来てみました。
ここも、春以来。

駿府公園に来てそういえば徳川家康像を観てないことを思い出し、少し探して
あっさり発見。風格ある銅像だな〜。
このすぐ横には、家康公が植えたとされるミカンの木が育ってました。
会場に戻り、いよいよつながりカフェin静岡に参戦。
緊張のあまり2度もトイレにこもってからの会場入りとなりました。

つながりカフェの内容はこの欄では語りつくせないことばかり。
「選択肢」というテーマであっという間の2時間、静岡の大学生と語りました。
いやあ、楽しかった!

結局参加者全員が解散したのは21時。
実は静岡駅20時38分発のホームライナーで帰る予定でしたが、完璧アウト。
そんなわけで・・・。
予定になかった、静岡駅前でつながりカフェ打ち上げに参加!

わいわい騒いで、みなさんとお別れしたのは0時きっかり。
当然浜松方面へも沼津方面へも終電が出た後です。
と言う事で、つながりカフェ参加者の方に駅前のネカフェを教えて頂いて、
今夜はネカフェで一泊することに。(ちなみにネカフェ宿泊は人生初!)

1時間半ほどフリードリンク片手にTwitterを眺めて、眠気が来たので仮眠。
なんか寝にくい椅子で、4時間ほどの仮眠ですっかり身体が痛くなりました。
元気があれば身延線へ甲府に行くとか、先週も訪れた関東方面へ行くとか、
色々考えてましたが、とにかく疲れがひどいので、岐阜へ直帰することに。

静岡駅始発3本目はなんと岐阜行き。
これに乗り続ければ最寄駅まで連れて行ってくれるわけです。
静岡と岐阜って意外と近いのかも。

結局、藤枝の手前でいつの間にか寝てしまい、起きたら豊橋に着く直前。
浜松駅を通過したことすら覚えていません。

豊橋では先に特別快速が発車すると言うことで、乗り換えることに。
ですが、先発の特別快速は米原行きということもあってか既に満席。
ホームに立ちながら意識が朦朧としていたので、迷わず見送りました。

次の新快速が来るまでの間で若干意識を取り戻し、新快速に乗ってからも
大府までは起きていましたが、そこから記憶を失い・・・。
気づけば穂積でドアが閉まる瞬間。あちゃ、またやってもうた!
しかし名古屋でも岐阜でも気付かないとは・・・。

さらに大垣で折り返そうとしたら、目の前でえらく混んでた特別快速にドアを
閉められてしまいました。
次の新快速は大垣始発で難なく着席してしまい、ヤな予感がしながらも・・・。
無事、岐阜で下車。ああよかった!

まだ10時で何でもできる時間でしたが、疲れもあるのでこの日はここで終了。
帰宅してシャワーを浴びて夕方まで爆睡。

楽しい仲間ができたと同時に初めてのネットカフェ宿泊。
この2日で、静岡が思い出の土地になった、素晴らしい旅になりました。



Last update:2010/9/18