×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「京都発、北陸経由・岐阜行き」


京都発、北陸経由・岐阜行き
-旅行日:2009/8/29-


さあ、富山からはひたすら高山線を南へ向かいます。
どうやら先発の列車に乗れそうだったので、先に進んでしまうことに。

乗った列車の終点・越中八尾駅。
奥の方に写っているのが富山から乗ってきた列車です。
この日の越中八尾は「おわら風の盆」の開催2日前。
とはいえ駅前は静かでした。
横では越後湯沢からのはくたか号にお菓子を忘れた・・・とバツが悪そうに
男の人が電話していました。
越中八尾から元々の予定の列車に乗り、本格的な高山本線縦断を開始。
まずは猪谷駅まで向かいますが・・・途中で信号待ち。
なんか、すごいところに停まってます。
思わずワンマン列車の後ろからカメラを構えてしまいました。
猪谷からは高山行きに乗り換えて、次の杉原駅からいよいよ岐阜県へ。
とはいえ、岐阜駅到着予定は日もとっぷり暮れた22時。
まだまだ先は長いです。
このあたりは豪雨で約3年間も列車が来なかった区間。
飛騨川に沿った風光明媚な景色が広がっていきます。

と、越中八尾から姿を見かけた前に座っているおじさんがこちらを振り向き、
なんとえびせんべいをくださいました。
突然のことでびっくり。ごちそうさまでした。
お返しできずにごめんなさい。
1時間ちょっとで高山駅に到着。
大学の友人に高山出身がちらほらいますが、こうやって来たのは初めて。

しかし、ここで日没・・・!
結局駅の売店でお菓子を買ったりすることしかできませんでした。
次は絶対観光するぞ、と。
高山に来て一番驚いたのがこの一直線の運賃表。
高山本線は富山を出ると美濃太田まで別の路線への乗換駅がありません。
ということでこんな運賃表。初めてみました。
30分ほど待って美濃太田行きに乗りました。
初めて乗る高山本線ですが、既に夜なので車窓も楽しめず。
しかも前を走る「ひだ」が車両故障で遅れるというダブルパンチ。

いつもより朝が遅かったせいもあってか寝るにも寝れず。
なんか、永遠に乗ってるんじゃないかって言うほど長かったです。
美濃太田に着いたのは21時過ぎ。
高山に着いたのは日没すぐだったのになあ。
岐阜県は本当に縦に長い県です。

さあ、高山本線縦断の旅のアンカーは岐阜行き。
美濃太田から約30分で岐阜に到着し、今回の旅は無事終了。
結局富山と高山で名物らしい名物を食べることができず、帰りにコンビニで
富山名物ますのすしと高山ラーメンを買って帰りました。



Last update:2010/3/28