×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「人生でいちばん南にいた4日間」


人生でいちばん南にいた4日間
-旅行日:2009/3/7〜2009/3/10-


ひょんなことで、沖縄に行くことになりました。
土曜と日曜は現地でとある交流会に出席するので、観光は不可能。
だったら、滞在をもう2日延ばしてその時間を沖縄観光にあてちゃえ!

ということで、高校の卒業式が終わった翌日、3泊4日の沖縄旅行が幕を開けたのでした。


行きは節約のため、烏丸駅から阪急とモノレールで大阪空港に入り、
昼ごろのANAの便で一路、那覇へ。
同じ便には修学旅行生や、なぜかおばさま方でいっぱい。
どうやら沖縄で森進一のコンサートがあったようです。
にしても、大阪公演とかあっただろうに、なぜ沖縄へ・・・?

オーディオサービスにあったレミオロメンスペシャルに耳を傾けつつ、
約2時間のフライト。なんだか窓の外が白いなあ、とか思いながら、
飛行機は無事那覇空港に着陸。ちなみに人生初の沖縄です。

外に出てみると・・・やっぱりというかなんというか見事な雨。
とりあえず那覇空港駅からゆいレールで那覇市内中心部へ。
そのあとすぐに交流会に向かい、この日は終了〜。
翌日は朝から晴れ。
早速朝から国際通りを歩いてみます。
国際通りにはプロ野球のキャンプを歓迎するのぼりが。
当然、石垣島にキャンプを張る我がロッテの旗もありました。

にしても、3月ももうすぐ中旬だというのに未だにキャンプ歓迎!とは。
3日前に京セラD大阪でロッテのオープン戦観戦してたのになあ。
さすがは「ウチナータイム」がある沖縄です。
日曜日恒例の国際通りのトランジットモールのようす。
この写真からもわかるように、若干雲行きが怪しくなってます。

・・・ええ、もちろん、このあとザザーッと来ました。
実は今回の沖縄滞在中、3日間も雨に降られてます。

しかしあの朝のさわやかな青空はなんだったんだ一体。
トランジットモール中にゆっくりゆっくり走ってくるバス。
窓にもラッピングがしてあってすごく派手なバスです。
ちなみに名前も「レッツ号」と、若干ダジャレになってるのがお茶目。
交流会が終わった翌日もすっきりしない天気。
ちょっと早く目覚めたので再び国際通りへ朝の散歩に行きました。
これは県庁側の国際通り入り口に鎮座するシーサー。
レンタカーで南城市の「おきなわワールド」にやってきました。
ところが到着したらやっぱり大雨。
とりあえず、おきなわワールド隣接の玉泉洞に入ってみます。
鍾乳洞とあって、カメラのレンズが中から曇る曇る。
それと暗いので、撮っても撮ってもキレイな写真になりません。
しかたなく、ほとんどシャッターを切ることなく観光してきました。
そんな中でキレイに撮れた1枚。
玉泉洞の水はすごく澄んでてキレイでした。
中には何と、硬貨が沈む泉に泳ぐ魚もいてびっくり仰天。
30分ほどで玉泉洞から出ると・・・さっきより雨がひどくなってました。
仕方なく、同行者とソフトクリームを食べたりしながら落ち着くのを待ちます。
にしても、ここで飲んだサトウキビジュースがうまかったなあ。
しかし雨は落ち着くことを知らず、なんと洪水になってるところも。
琉球衣装の着付けや、黒糖の試食、あと恋みくじを引いたりしてました。
恋みくじは同行者(♀)とシンクロする結果で、相性の良さに驚いてました。

そんなことをしてたら雷まで鳴り始め、時間も時間なのでそのままお昼へ!
せっかく沖縄に来たので、ふーちゃんぷるー定食を頼んでみました。
いや、これがほんとにおいしかった!
最初食べた時お麩と肉の違いが本気でつきませんでした。
味付けも僕好みで◎だったし、大満足のお昼ごはんになりました。

プリクラ撮ったり、土産にシーサーを買って、おきなわワールドを離れます。
南城市から糸満市に入り、やってきたのは喜屋武岬(きゃんみさき)。
ここが、沖縄本島最南端の場所になります。
と同時に、人生の最南端到達記録ももちろん更新しました。

それにしても、ほんとにほんとにお天気が残念!!!
ふと空を見ると、曇天の中飛んでるのはポケモンジェット!!
突然の登場に思わず慌てたけど、とりあえず1枚。
見てみると、草の間からきちんと見えてるしピントもバッチリ。
いやあ、奇跡の一枚になりました。
そのあとやってきたのがこのビーチ。(名前忘れた)
雨と風がものすごくきつくて、歩くのさえままらない状態。
だけどこんな透き通ったキレイな海は初めて見ました!!

もちろん海バックで記念撮影。
だけど写真を見てみると、明らかにその姿は「台風中継」の画。
写っている全員の髪の毛がめちゃくちゃでした。
だけど、それもひとつのいい思い出になりました。

糸満市内と言えばもうひとつ、「ひめゆりの塔」にも行きたかったけど、
残念ながらここで時間切れとなってしまい、このまま那覇へ・・・。



Last update:2010/2/7