×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 駄文集 > 淀川で、カレーを食べる日曜日。


淀川で、カレーを食べる日曜日。

それは、某月某日、僕はTwitterである宣伝を目にしたのがはじまり。

カレーを作って振舞おうと思います。3/14大阪の淀川へ是非来てください。 http://junbari.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-79c4.html 11:30 PM Feb 27th

このツイートの主は、デイリーポータルZでライターとして活躍されている尾張さん。
シメジで姫路城を作ったりスルメイカで革ジャン作ったり数々の名作記事を生み出している方です。

そんな方が淀川でカレーをふるまうと言うのです。しかも会場は地図を見れば割と駅から近め。(これを判断材料にするのもどうかと思うけど)
そして3月14日。スケジュールを見ればバッチリ空いています。
けど、7日に入っている予定が雨で中止になれば、その予定が14日に流れてくるので、せっかくの機会が消えてしまうのです・・・。

・・・7日。願いかなわず、天気は小雨。正直来週尾張さんに会うの無理だと思ってました。カレー、食べたかったなあ。
と思ってたら、




普通に予定を消化して、最終電車で実家に帰りました


よし、行ける。

最近日曜日によく予定が入るようになってうれしい。ということで、今度の日曜はこれに行ってきまーす。 RT @owariyoshiaki: もっかい宣伝。3/14に大阪の淀川でカレーを振る舞うので食べに来て下さい。興味があればお気軽に@下さい。http://bit.ly/aokPUI 11:16 PM Mar 8th

ということで、ずいぶん前の名古屋BBフェスタ以来、現役のデイリーライターと生で触れあえることになったのです。




で、当日

と言うことで3月14日、世間一般で言うホワイトデー。
実はこの日、カレー祭りに出陣する前に立ち寄らなければならない場所ができてしまいました。
尾張さんは14時からと言ってたので、逆算して11時半に実家を出れば間に合う、と踏んでいたのです。


ところが。


目覚めて携帯を開けると、時刻はなんと11時50分。


あちゃー、これはどう頑張っても14時に淀川へ行けそうにもありません。
アッコにおまかせを見ながら猛スピードで支度して実家を出て、京都駅に着いたのがちょうど13時。

この後の行程を頭で確認しながら、とりあえず所用先へ急ぎました。




したらばなう!とか言ってる場合じゃなかったけどしたらばなう。したらば童貞を奪われる。(参考)


所用先に着いたのは13時半。
猛スピードで所用を片づけて15分で出て、阪急電車で淀川へ向かうことにします。
最初は節約のために30分くらい歩いて駅まで向かう予定だったけど、たまたますぐに市バスが来そうだったので、結局バスの世話になりました。




と言う訳で阪急西院駅。こっから乗るのたぶん初めて。



1年ぶりに阪急乗ったら摂津市という新しい駅の開業日だった。淡路で乗り換えたら「摂津市駅開業!」って描かれた電車に遭遇



そしてやってきた南方駅は、意外に降りる人が多くてびっくりした


やっとのことで今回の最寄駅、南方駅で降りたのがちょうど15時。やべえ、1時間遅刻。
南方駅から新御堂筋をまっすぐ南へ行けば目的地、とあらかじめ頭に地図をたたきこんでおいたので、そのままカレー祭り開催地へ急ぎます。

南方は、小林繁ばりのサイドスローでタバコの吸い殻を植え込みに投げ捨てるおっさんがいる街でした。


どこにいるんだ尾張さん

左にJR、目の前に新御堂筋(御堂筋線)、はるか右には阪急の鉄橋が見えるところが今回のカレー祭りの開催地。
あ、そういえばここ、来たことあるわ。




いたいた!おーい、尾張さーん!・・・ってもう少しで声掛けるところだった。


ところが、いくら探しても尾張さんらしき人物がいないんです。
ていうか、そもそも鍋を持ち出してるグループもいなければカレーの匂いなんて一つもしない。

事前に確認した地図の印あたりに既にグループがいたので、本気で声を掛けそうになったが、よく見ると子ども連れだし肉を焼いている。
そういえば昔、京都は烏丸七条にあるすき家で食事してたら、目の前の男が牛丼とカレーをいっぺんに注文して食べてたことがありました。
けど、さすがにバーベキューとカレーを一緒にすることはないだろう。

あのグループではないな、と確信しました。

移動中に自転車がパンクして遅れそうなう 2:02 PM Mar 14th

というツイートが尾張さんからあって、予定が遅れてそうな気はしてたけど、さすがに15時過ぎてたらこのあたりにはいるだろう。
と思っても、いない。
とりあえず「どのあたりにいますか?」と尾張さんに返信してみるが、音沙汰もなし。
“淀川”も広いので、ひょっとするとこのあたりじゃなくなったのかな?という考えも浮いてきました。

それどころか、Twitterの不具合でタイムラインに自分のつぶやきしか表示されなくなっている始末。マジでヤバい。

そういえば、今日は同じくデイリーライターで、かの「木村ポーズ」(参考)でおなじみの木村さんもいらっしゃるとかいう話を聞いていました。
尾張さんだけを探すのではなく、木村さんを含めて探せば見つかるかも?




この白飛び具合で焦りを感じていただけると幸いです。このあと車にクラクションまで鳴らされました。


と思っても、やっぱりいない。
正直にいえば、「あ、木村さん?」と思う人がひとりいたのです。
だけどその人は焼きそばを焼いていました。

カレー焼きそばと言う食べ物はあるが、カレーライスに焼きそばはさすがにきついだろう。

ということで、あのグループも違うなと判断。

気づけば南方駅を降りて30分が経過。
さっきからひとりでうろうろしながら、iPodからはHYの至極の失恋ソング「366日」が流れていました。

♪こわいぐらーい おぼーえてるーのおおおお・・・

別に失恋した訳ではないけど、周りの「リア充」っぷりがどんどんどんどん際立ってきます。

このまま尾張さんに会えなければ、俺は何のためにここまで来たことになるんだ?
といよいよ自問自答し始めたその時でした。

ふと目に入ったのは、大きな木の下で一眼レフを構えてる男性。


・・・あの顔立ち、正真正銘木村さんご本人じゃないの!?


これで外したらもう俺淀川で昼寝して帰ろう、と決心して、木村さんらしき人物に声をかけたのです。
この俺が。人見知りで電気屋で店員を呼ぶのすら躊躇する俺が。


「スイマセン、カレー祭りの会場ってここですか?」

「ああ、ハイ、ここですよ!」




パンパカパーン。大当たり〜。(右にいるのが木村さん)


やった!

こうして僕は無事、淀川カレー祭りに合流したのです。

どうやら木村さんも30分前に到着したばかりだったとのこと。
それまで尾張さんがひとりでがんばっていたそうです。

なんだか申し訳ないことしちゃったなーと思ってると、後方に両手いっぱいの野菜を抱えた尾張さんがいるのが見えました。
慌てて荷物を置いて尾張さんのもとへ向かおうとすると、

「ああっ、まるこめさんだーっ!!」

・・・ゑっ、なんでこの人俺のこと見た目で分かったの!?


<−前のページへ 駄文集トップへ 次のページへ−>


Last update:2010/3/24