×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「信州二大都市めぐり」


信州二大都市めぐり
-旅行日:2009/9/1-


夏の18きっぷシーズンもいよいよあと10日。
最近暑くて暑くてたまらないので、涼を求めて信州を旅することにしました。


今回のスタートは、高山本線の始発。
美濃太田経由で多治見へ出て、そこから中央西線に乗るつもりです。
名古屋経由でも多治見から同じ電車になるのですが、美濃太田経由だと
20分遅く自宅を出れるというメリットがあるので、そっちをとりました。

コンビニでこんなパンを買って朝食とし、士気を高めてみます。
美濃太田で太多線、多治見で中央西線と朝早くから順調に乗り継ぎます。
中津川からはいよいよ松本行き。
新学期と思しき高校生にまぎれながらの乗り換えとなりました。

その高校生も坂下でほとんど下車。
南木曽と木曽福島では15分も停まって、のんびりとした列車でした。

しかも塩尻ではこの電車ではなく、甲府方面から来た松本行きが先に発車、
ということなので慌てて階段を上り下りして乗り換えました。
「まつもとぉ〜 まつもとぉ〜」
の、独特の放送の歓迎を受けて、松本に到着。

松本はちょうど2年ぶりの訪問。
あれ、こんなところあったっけ?と思いつつ、現地のブログ仲間と合流。

100円ショップに寄って電池を買った後、お楽しみの信州そばのお店へ。
ところがそのお店の開店時刻を勘違い。
店で食べていると今後の予定に狂いが出てくるので、そばは諦めることに。
縄手通りへ移動して、ジェラートを食べました。暑かったので好都合です。

ちなみにこれは「クランベリーとピスタチオのジェラート」。
さっぱりとした味でとってもおいしかったです。
色んな種類があったので、次はぜひ別の種類を食べてみたいところ。
これが縄手通り。
風情のある街並みが広がっていました。
奈良井宿と言い、長野はこういう街並みが多く残ってていいですね。

これで松本は終了。
ここまで案内してくれたブログ仲間とまたの再会を約束して別れ、長野行きに
乗りこみます。
松本駅のコンビニで買ったおやき3種類が今日のお昼。
真ん中の「山菜」は、どういう訳かキャベツが大量に入ってました。
ものすごく拍子抜けしましたが、それはそれで美味しかったです。
食べたら食べたで眠くなりひと寝入り・・・。
と、ふと目を覚ますとそこは姨捨駅。
日本三大風景のひとつ、善光寺平の景色が広がっていました。

こりゃすばらしいや。

と、姨捨駅を発車する時突然バックし出すので一瞬焦りました。
ここはいわゆる「スイッチバック」という構造なんですね。
いやほんと、最初はこのまま脱線転覆するんじゃないかと思いました。
ということで、長野駅に到着。
幾度となく長野県には行きましたが、長野市は初めてです。
向こうの新幹線乗り場には、ポケモンが描かれた新幹線が停車中。
スイカに乗ったピチューがキュートですね。
(柄にもないことを書いて少し恥ずかしい)

さて、長野と言えば善光寺参り。
駅の地図を見てみると歩けない距離ではないので、街歩きがてらお参りに
行くことにします。
途中、地下道みたいな所があったので降りてみると、なんとそこは改札口。
長野電鉄の市役所前と言う駅でした。
薄暗い誰もいない改札口がなんとなく気になったので、魚眼レンズで一枚。

しばらく歩いてるともう2つ、長野電鉄の地下駅を見かけました。
どの駅もなんともいえない不思議な空間で、妙に落ち着きました。
ということで善光寺に到着。
大体2kmぐらいですが、寄り道してたので長野駅から1時間かかりました。

僕の決めごととして、
「神社仏閣にお参りする時のお賽銭は15円(縁があるように)」
というものがあるのですが、財布を見ると5円がありませんでした。
泣く泣く10円を賽銭箱に入れて、お参りすることに・・・。
お参りも済んだので善光寺の参道を歩いていると、そこに転がっていたのは
スイカペンギン。
そういえばここ、Suicaのエリアなんだなあ・・・。
長野駅に戻る途中にこんなものを発見。
どうやら98年の長野冬季五輪で使われた聖火台と表彰台のよう。
だけどここ、普通の駐車場で、どうみても「放置」されてるようにしか見えず。

詳しくはわからなかったのですが、とりあえず写真に収めてみました。
ということで長野駅に戻ってきました。
しかし空が高くていい天気。
土産物を冷やかしてると、こんなものを発見。
木イチゴソフトクリームです。
アイス系は今日2つ目だけど、夏なんだから仕方がない。

で、これがすっごくうまかったです。
やっぱ長野ってアイスクリームが美味いんだなあ、と思いました。
これで長野も終了。
首都圏で聞いたことがある発車メロディに送られて、あとは帰るだけ。
行きと同じく姨捨の善光寺平の風景にうっとりしつつ、寝ながら帰ります。

と、ここで、現地出身で帰省中の大学の友人と連絡がつき、急遽会うことに。
ちょうど中津川行きに乗るのに1時間待ちだったので、都合が良かったです。

松本市内で会ったのですが、彼は僕の顔を見るなり、
「松本にお前がいるのが不思議で不思議で仕方がない」
と言いました。
悪いけど、俺も同じこと思ったよ。(このサイト彼は知らないけど)
友人と別れて中津川行きに乗車。
美濃太田経由より名古屋経由の方が早い、と乗換案内に出ていたので、
帰りは中央西線をそのまま金山まで乗りとおして東海道線に乗り換え。

今日の最終ランナーはこの日唯一の「快速電車」でした。
23時過ぎに岐阜に到着。
夕食を調達しにコンビニへ歩いていると、後ろから新宿行きの深夜バスが
追い抜いて行き、今回の旅が終わったのでした。



Last update:2010/3/29