×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 旅行記 > 「京都発、四国経由・岐阜行き」


京都発、四国経由・岐阜行き
-旅行日:2009/8/13-


大学のテストも終わり、いよいよ夏休み。
とりあえず実家に帰りうだうだしてましたが、週末に岐阜と三重へ野球を観に行くことになりました。
ということで18きっぷを使って自宅に戻ることにしたのですが、普通に戻るのはネタ的にも運賃的にも面白くない。

ということで、逆方向の香川県でうどんを堪能してから自宅へ戻ることにしたのです。

・・・それが、波乱が波乱を呼ぶ展開になるとは知らずに。


ということで、京都から西明石行きの各駅停車でまず大阪へ。
大阪からは始発の新快速に乗り換えて姫路を目指します。

姫路で降りると階段がものすごい混雑。
割り込もうとするオバハンの足と階段の柵に足を挟まれて、思わずひとり
「イテテテテテ!」
と絶叫してしまいました。けどオバハンは何食わぬ顔でした。

当然、姫路から先の岡山行きも大混雑。
座れはしましたが、自分の乗った車両だけなんと冷房が故障!
のっけから波乱が起こりまくり、我慢の1時間半となりました。
こうして岡山に着き、涼しい快速「マリンライナー」に乗り換え。
久しぶりに瀬戸大橋を渡って四国に上陸しました。
実に2年ぶり。

坂出駅で降りて、暑い中20分歩きます。
向かったのは「彦江製麺所」。
四国によると必ず立ち寄るところです。
ちなみに「水曜どうでしょう」でも「四国八十八か所3」の企画終了後、ここに
立ち寄って、しかも藤村ディレクターが大絶賛していたところです。(参考)
定番・ちくわ天とともに。
ここのうどんはほんとに美味いです。何杯でも食べたいくらい。
だけど今回も新たな店を開拓するため、1杯だけにしておきました。
途中、坂出駅前のサティでお茶を買って戻るとマリンライナーが行った直後。
普通に時間を勘違いしてしまってました。

高松駅で高徳線に乗り換えて、栗林公園北口駅で降ります。
接続が悪く高松駅で30分近く待たされました。
2件目は「丸山製麺所」。
ここなんか見覚えあるなあ、と思ってたら「ガイアの夜明け」で登場していた
ところだった気がしましたが・・・違うかな。
ここの名物は「イイダコの天ぷら」。
だけど時間が遅かったせいもあって売り切れていました。

ということでゲソ天を入れてみましたが、これもまたうまかった!
今まで食べたゲソ天の中でダントツでいちばんうまかったです。

もちろんうどんも美味しく、次回はイイダコの天ぷら食べにリベンジしなきゃ、
と思いました。
最後の3件目は、丸山製麺所から近い「竹清」。
今回予定したお店の中で唯一のセルフのお店です。

久しぶりにここの「たまごの天ぷら」を食べたくて来たのですが・・・。
なんといつの間にか定休日が変わって見事にしまっていました。
残念!
近くのコンビニへ駈け込んでるるぶを立ち読み。
するともうひとつ名前を聞いたことがあるお店があったのでそこへ。
この日の高松は花火大会があるらしく、臨時駐車場ができてました。

ということでやってきたのはこの「さか枝」。着くとすごく並んでました。
ここの名物はアナゴの天ぷら。
ということで早速のせてみたところ・・・うわあでかい!
既に2杯食べた胃にはきつく、時間をかけてやっと完食しました。

しかしとうとう動けなくなって、20分ほど公園で休憩することに。
食べ過ぎには注意しましょう。
さて、少し動けるようになったところで移動再開。
栗林公園北口から再び高徳線に乗り、屋島にやってきました。

ところが今度は腹痛を起こし、トイレから30分出られませんでした・・・。

そんなことしてたらあっという間に時間がなくなってしまいました。
しかたなく、少し歩いて屋島に近づけるだけ近づいて即駅へ引き返し。
うーん、ちょっともったいないことをしてしまいました。
さあ、屋島駅からいよいよ岐阜に向けて移動開始です。
と言うことで意気揚々と高松行きに乗ってみると・・・がらがら。
でもまあ、このほうがのんびりできるしいいか。
高松で快速「マリンライナー」に乗りかえて、いよいよ四国脱出。
今回は色々と悔いが残る四国滞在となりました。
岡山に戻るとすぐに姫路行きが出るようでしたが、既に大混雑。
乗換案内で30分後の播州赤穂行きでも間に合うことがわかっていたので、
無理せずに姫路行きを見送ることにしました。

ちなみに兵庫県・佐用の大雨の影響で、鳥取行きの「スーパーいなば」は
運休中でした。
時間に余裕があったので久しぶりに岡山の駅の外へ。
いつの間にかビックカメラができていました。
いつも岡山は乗換ばかりなので、たまにはゆっくり歩かないとなあ。
岡山と言えばサッカーJ2・ファジアーノ岡山。
ポスターを眺めてると・・・何と上半身裸の人がいました。

岡山サポは熱狂的な人が多いんだなあ。

キオスクでお茶を買って、赤穂線に乗りこみます。
ところがこの赤穂線がさっきの姫路行き以上の大混雑。
この日は沿線の日生で花火大会があったのでした。
東岡山から赤穂線に入っても徐々に人が増え続け、たいへんでした。

さらに、播州赤穂で降りようとすると僕の目の前で乗客同士が大ゲンカ。
降りる前に乗ろうとする孫連れのおじいさんをオッサンが一喝したら、
「あんなあおっさん、それはあかんやろ!」
と別の兄ちゃんがオッサンの胸ぐらをつかんで逆ギレしてました。

祭りに行く子どもが見てるところでそれはやめてほしかった・・・。
しかもここにきて踏切故障で電車が来ないことが発覚。
実はこの先東海道線の最終に乗る予定なので間に合わなかったら大問題。
窓口へ状況を聞きに行こうとすると、クレーマーが文句を言ってました。
こっちはそんな状況ちゃうねん、と思わずイラッと来たので

「スイマセン、ちょっと静かにしてもらえますか。」

とクレーマーを黙らせて窓口で問い合わせ。
駅員氏は「ここなら静かにできるでしょ」と別室で応対してくれました。
本当に感謝です。

行程を説明して「大変ですね〜」と駅員氏に言われつつ、時刻を確認。
とりあえず乗るだけ乗ったほうがいい、と写真の新快速に乗りこみます。
ちなみにこの電車は野洲で大垣行きの最終に連絡する電車。
どうなることかと思いましたが、奇跡的に遅れることなく電車はほぼ定刻通り
野洲に到着。
無事、目の前に停まっていた大垣行きに乗り継ぐことができました。
よかったー!!

ということで米原からはこの電車が最終。
朝の山陽線、そして夕方の赤穂線が嘘のような空きっぷりでした。
大垣で名古屋行きの最終電車に乗り換え、無事岐阜到着。
始発でスタートして最終電車で帰宅すると言うロングラン旅行になりました。

なんか色々トラブルもあって、旅らしい旅になった、気がします。



Last update:2010/3/25