×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 駄文集 > 20代はじめて物語


20代はじめて物語

私事ですが、2010年10月18日でめでたく20歳を迎えることができました。

今年の誕生日は10代から20代へ変わると言うことで、久しぶりに迎える瞬間ものすごく緊張してしまいました。
そして、10年に1度しかない「*0代最初の○○」を集めてみるのも面白いな、とふと思いました。

ということで、色々と集めてみることにしたのです。


これは10代最後に乗った電車。この時すでに20代まで残り45分。




20代を迎えた瞬間、僕はどこに?

20代を迎える45分前に上の写真の電車を降り、5分後に友人と合流。
そのまま友人の車でドライブへと行ったのでした。

なんか各務原に夜景がキレイなところがあるらしいよー、と言うのでそこへ行こうとしたら、見事に道に迷ってしまい。
そのまま国道21号線で各務原市を抜けてしまい、坂祝町に入ったのが10月17日の23時58分。
どっかでUターンしなきゃ!ととカーブを抜けた先に自販機を見つけた友人が「ちょっと休憩!」と言いだし、路肩に車を停めたのが23時59分。
「オイオイこんなとこで20代かよ!」と騒いでるうちに日付が変わって10月18日に。



どこだここ?と思うようなところで20代突入。ちなみに、右手には高山線が走ってます。

ちなみにGPSで現在地を調べると「岐阜県加茂郡坂祝町勝山」と言う場所でした。
岐阜県でも屈指の難読地名「坂祝」で僕の10代に幕が下り、20代が華々しくスタートした訳です。


ということで、20代なわけですよ

さあ、もうここからは何をやっても「20代はじめての○○」になるわけです。
ということで、こっから本題に入って行きましょう。


20代になって初めて口にしたもの



コカコーラ。

20代を迎えたところにあった自販機へ友人が飲み物を買いに行ったのですが、自分のアップルジュースとともに
「ハイッ、誕生日祝い!」
と缶のコーラをくれました。おまえ、なんてええヤツなんだ!

せっかくなので友人と乾杯して、満点の星空の下一口。
寒かったけど、間違いなく人生で一番思い出に残るコーラになりました。


20代になって初めて入ったコンビニ



サークルK鵜沼東町店。

記念すべき20代を迎えた思い出の地を離れ、再び件の夜景スポットを探しに行くものの、今度は住宅街に迷い込んでしまいました。
どこよどこよ?と住宅街を走ること約15分。
ぐるぐる回って疲れたか、友人が「トイレ行きたーい!さっきのコンビニ行こうぜ」と言うのでこのコンビニに立ち寄ったのでした。

ちなみに夜景は諦めました。


20代になって初めての県境越え



岐阜県から愛知県へ木曽川を渡った瞬間。

夜景を諦めた我々は、とりあえず愛知行こうぜ愛知!ということで犬山橋から愛知県突入。
これが、20代はじめての県境越えとなりました。

ちなみにこのあと、国道41号線で名古屋市内まで走って、そのまま何をするでもなく22号線で岐阜にとんぼ返り。
友人と別れたのは夜中2時半のことでした。



<−前のページへ 駄文集トップへ 次のページへ−>


Last update:2010/11/2