×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグレハグロットコム Since 2010.2.11
トップページ > 駄文集 > 岐阜で一番高いビルの最上階から電車を撮る


岐阜で一番高いビルの最上階から電車を撮る

突然ですが問題。
日本一広い市・高山市を抱えるほど広大な面積を誇る岐阜県で一番高いビルはどこにあるでしょうか?

答えは、JR岐阜駅前にドンとそびえたつ岐阜シティ・タワー43と言うビル。
その名の通り43階建て、その高さ163m。
2007年にオープンして、今ではすっかり岐阜のランドマーク的存在になりました。

ここは、僕が参加している以前Photowebマガジン・Camerieでも特集した場所。(その時の記事)
同じように風景をまとめるのもいいですが、今回はここで撮った電車の写真を軸にこの場所を紹介してみようと思います。





これが岐阜県で一番のっぽなビルだ!




金の織田信長像さえも見上げるこの高さ。周りに同じような高層ビルがないので、ひときわ目立つ。


このビル、実は我がアパートの前の道路を出ると向こうに見えるほど、かなり目立つ建物です。
岐阜市内にはそんなに高いビルが林立してるわけでもないので、結構遠くからでもこのビルの高さが際立ちます。




岐阜駅から高山本線で一駅行った長森駅のちょっと北側にて。矢印が岐阜シティ・タワー43

この岐阜シティ・タワー43は、地下には駐車場、1階から3階には商業・医療施設が入っています。
そして4階には岐阜放送(通称:ぎふチャン)の社屋が。
その上からは42階まで、高齢者向けのマンションや一般的なマンションがあって、最上階・43階には展望室という概容です。

しかもこの展望室はなんと無料。
岐阜県で一番高い階にタダで行くことができるなんて、なんと素晴らしいことなんでしょう!
早速、岐阜県で一番高いビルの最上階へ、トレイン・ビューを楽しみに行くことにしましょう。


展望室への道のり

JR岐阜駅で降り、長良口の出口を出ると、既に左手に岐阜シティ・タワー43がドーンと見えています。
歩道橋を1分ほど歩けば、そこは岐阜シティ・タワー43の2階入り口。




昼時にはお弁当売りのテントも立ち並ぶエントランス。



入るとすぐに雑貨店や飲食店街が立ち並ぶ一角が。ランチタイムだったので横のトンカツ屋からものすごくいいにおいが・・・。


エントランスから中に入ると、やがて「スケルトンエレベーター」というエレベーターが出てきますが、これに乗っても展望台にはいけません。
雑貨屋さんやレストランが立ち並ぶ一角を抜けると、そこに突然エレベーターが現れます。




このレンガ造りのエレベーターが、43階への入り口。



2階の扉が閉まると43階の展望室まで一切止まらない、まさに「展望室専用」のエレベーターです


このエレベーターに乗ること約50秒。
どんどんと上昇していくために、気圧の関係で徐々に耳が痛くなります。
でも、岐阜県一高いビルの最上階で電車を眺めに行きたいなら、その痛さなんてどうってことないでしょう。




50秒で一気に高さ152mに到達。



なにやら既に絶景が広がっておりますがまだ序の口です




正真正銘、43階に来た証。


ドアが開いてもまだ焦ってはいけません。
展望室へはほんの15歩ほど歩く必要があります。
煩わしいだなんて思わないでください。たったの15歩歩けば、岐阜県一高いビルの最上階から電車と風景が堪能できるんですから。

15歩歩くと、そこは展望室への入り口。
何枚もの大きな窓ガラスが、あなたを歓迎してくれます。
そして、その窓ガラスの向こうに見えるのは・・・!?




気になる展望は次のページへ!(全然文章書いてないけど)



<−前のページへ 駄文集トップへ 次のページへ−>


Last update:2010/4/24